検証!脚・腰・ヒザに痛みがある方でもダンスを楽しめるadsシューズのメニュー

スーパークッション・極では、いろいろ履きやすい、履いていて痛くならない工夫がしてあるなと感じました。

足に合わせてほど良く伸び縮みする感覚が有ります。....

競技会場次第で満足に踊れなかったとしても、「みんな条件は同じなんだから」と納得していませんか?
スーパークッション・極を使ってみると、床の滑りの不安をほとんど感じなくなります....

ダンスパーティの会場をえり好みしていませんか?
スーパークッション・極を使ってみると、床の硬さや冷たさがあまり気にならなくなります....

社交ダンスシューズのスーパークッション極は、ダンスシューズ・エーディーエスのベストヒット商品
モダンのラインアップだけだったけど、、少しずつ範囲を広げています...

ダンスシューズ・エーディーエスはダンスシューズブランド『Ads』の日本総代理店
送料無料、在庫即納がうれしい....

興味を持たれた方は..
商品の詳細は販売店のサイトでご確認下さい
>> ダンスシューズ・エーディーエス

『検証!脚・腰・ヒザに痛みがある方でもダンスを楽しめるadsシューズ』へようこそ

 当サイトでは「脚・腰・ヒザに痛みがある人でもダンスが楽しめるシューズ」を開発コンセプトにして作られたという  a.d.s.【エーディーエス】のダンスシューズ『スーパークッション・極』を勝手に検証しています

 スーパークッション・極 は、男性用も女性用も有ります。

 社交ダンスと限らずとも、脚・腰・ヒザに痛みがある人はたくさんいます。
痛みを緩和する為の体操やストレッチ、普段履く靴、サポーターなど、社交ダンスをやっていない時にも気を配る対象はたくさんあります。
社交ダンスシューズとして、『スーパークッション・極』を選ぶとどんな良いことが有るのかに限定してこのサイトは書いてありますので、 社交ダンスシューズだけで全て解決するとは思もわ無いで下さい。

発端

  「誰にとっても良い靴というものは、ほんとうはそれ程良い靴ではないのではないか?」、もしそんな靴が有ったとしたら、いろいろな機能を盛り込んで価格もすごく高くなると思うんです。
「足の痛みなどでお困りのあなたへ」とか
「脚・腰・ヒザに痛みがある方でもダンスを楽しめるシューズ」
 などのうたい文句には、きっと何かの条件が付くのでは無いのでしょうか?

 

 当然ダンスシューズ開発に当たっては想定した利用対象者がいた訳で
 想定しなかった使い方をする利用者にとっては
 必ずしもこの「足腰に優しい クッションシューズ」が最良の選択とはならないかもしれません

 

ダンス教室、さまざまなパーティ会場などで数ヶ月週10時間くらい使ってみた結果の意見を独断と偏見で書きました
当然身体能力やダンスの技量、使うシチュエーションなど「人によって違う」感じ方をすると思います

 

脚・腰・ヒザの悩みに関心が有って

  • 社交ダンスを続けるかどうか迷っている方
  • 社交ダンスシューズの購入に迷っている方

自分に相応しい靴は自分で決める!為の参考になれば嬉しいなぁと思っています

履きやすい、履いていて痛くならない社交ダンスシューズ

自分に合わない靴を履き続けるほど惨めな事は有りません。

スーパークッション・極では、いろいろ履きやすい、履いていて痛くならない工夫がしてあるなと感じました。

足に合わせてほど良く伸び縮みする感覚が有ります。

  • 足を包むクッション性が履き心地を良くしています。
  • 靴の皮が柔らかいこと
  • 靴紐にも柔軟性が有ります。

 

以前は、自分にピッタリの靴は実際に履いてみて、使ってみてでないと判断が難しかったのですが、
最近のシューズは随分と履きやすいものが多くなりました。

規定の採寸方法で測定し、サイズ表で足のサイズ、幅を決定してオーダーすると、まず間違い有りません。

ピッタリのサイズを決定するさいの注意点は、靴のブランド毎に若干最適サイズが異なること。
私も、普段のウォーキングシューズは、25.5cmの3Wなのですが、Adsの採寸方法では 26.0cmのWが合っているとでたので、そのサイズで注文しました。
到着したシューズは、ピッタリサイズで最初から違和感無く履けました。

 

サイズがピッタリでも履き心地が良いとは限りません
スーパークッション・極は、良質のウォーキングシューズにも通じる履き心地です。

外反母趾用とは謳っていないですが、外反母趾の人も楽ではないかと思います。

靴が硬すぎる、緩すぎる、きつ過ぎる事が原因でいつも悩んでいたタコや魚の目、擦りむきなどとも無縁になりました。

履いて合わせて見なくても、ほとんど満足できる社交ダンスシューズが即納ですぐに手に入れる事ができるのが魅力です。

男子用の「スーパークッション・極」に改良版
従来のもので十分満足できるのですが、たまに踝の位置からか、足のサイズが合っていても、かかとが擦れる人が居ます。
モデルにより若干靴の形状が異なっているようで、モデルを変える時は注意が必要です。
かかと部分にクッションを入れるなど工夫した新タイプがでました。価格は1000円高くなっています。
新タイプがお勧めです。靴の着脱が随分楽になり、一度履くと前の靴を履くのが嫌になります。

いくら履きやすくても、ダンスに適しているかどうかは別です。

どのような目的でダンスシューズを購入するのかによると思いますが、
脚、膝、腰などに負担を掛けずにダンスを楽しむ事
 が一番重要な関心事ならば、スーパークッション・極は良い選択だと思います。

自分に相応しい靴は自分で決める!為の参考になれば嬉しいなぁと思っています

スーパークッション・極は、男性用、女性用とも選びやすく欠品を少なくを目的に、種類を厳選して揃えているようです。
詳しくは、=> ダンスシューズ・エーディーエス

どんな競技ダンス愛好家に向いている社交ダンスシューズか

競技会場次第で満足に踊れなかったとしても、「みんな条件は同じなんだから」と納得していませんか?

  • 競技会場の床が滑りすぎて思い切って踊れなかった。
  • 競技会場の床が滑らなくて滑らかに踊れなかった。

スーパークッション・極を使ってみると、床の滑りの不安をほとんど感じなくなります。

 

瞬時に床の状況を判断して体が反応するには、慣れとテクニックが必要です。

普通は踊っているうちに、慣れてきて問題とならなくなるのでしょう。

滑り過ぎには、濡れ雑巾で靴底を湿らせたり、スベリ止めクリームを靴底に塗ったりもするでしょう。

 

床が滑ると感じるのは、床に垂直に重心が掛かっていないから。

ヒールを思い切って出した時など、体が乗り切る前に持ちこたえられず滑ってしまう。

スーパークッション・極は、クッションにより滑りが調整され踊り初めから滑りの不安を感じないで思いっきり踊れます。

 

滑らな過ぎの床でも、急にブレーキが掛かる感覚は無く、クッションで滑らかに動ける感触です。

 

社交ダンスモダン

社会人ダンス競技に適したシューズなので地域ダンススポーツ連盟との取引が多いのも頷けます。

スーパークッション・極は、床とのグリップ感を大事にする人や局面には向かないと感じます。

スーパークッション・極には、ラテンのシューズは有りません。(女性用は新発売されました)

ラテンシューズは、ダンスシューズ・エーディーエスのスピリットソール型が競技には適していると思います。(競技トップ選手用に勝舞という靴が有ります)

 

いくら思い切って踊れても、全てのダンス局面に適しているかどうかは別です。

40代以上の社会人スタンダード競技参加者には、スーパークッション・極は良い選択だと思います。
注意として、一度競技会で履いてしまうと、元のシューズでは滑りが怖くて踊れなくなる危険性が有ります。

自分に相応しい靴は自分で決める!為の参考になれば嬉しいなぁと思っています

競技トップ選手用の勝舞は、男性用、女性用ともスタンダード用、ラテン用が有ります。
詳しくは、=> ダンスシューズ・エーディーエス

ダンスパーティで楽しめる社交ダンスシューズ

ダンスパーティの会場をえり好みしていませんか?

ダンスパーティは楽しいのだけどダンスシューズで立ったままが辛い
と言う人が多くいます

原因の一つが床の硬さと冷たさが体に伝わってくること。
昔ながらのPタイルの会場は、特に強く感じます。

 

スーパークッション・極を使ってみると、床の硬さや冷たさがあまり気にならなくなります。

 

膝痛で足を強く押すと傷めるから、チャチャなど動きの多いものは踊らないという人。

スーパークッション・極には、男性のラテン用は無いのですが、パーティならモダン用でも、兼用(ティーチャーズ)でも十分楽しく踊れます。

女性用にはスタンダード用やレッスンシューズ、兼用(ティーチャーズ)シューズ、ラテンシューズと選択肢が有ります。

 

滑ると危険なので、床に過度のスベリ止めをしているパーティ会場もあり、
ターンをすると足を傷めてしまうと感じる会場も有ります。

 

スーパークッション・極は、滑らな過ぎの床でも、クッションにより滑らかに動ける感触がします。

スーパークッション・極は、「ダンスホール ソワールの先生からの開発要望から誕生した」と言われています。

どんなパーティ会場でも安心して長時間楽しむには、スーパークッション・極は良い選択だと思います。

兼用(ティーチャーズ)が、スプリットソールで楽でお勧めです。

脚・腰・ヒザにやさしいダンスシューズスーパークッション極

社交ダンスシューズのスーパークッション極は、ads japanのベストヒット商品

「ふかふかシューズ」の『スーパークッション極』シリーズが人気となっている理由を想像すると、

  • 社交ダンス愛好家には脚・腰・ヒザに痛みがある人が多い(人の数)
  • 体育館、公民館などダンス専用ではない施設を使うサークルやパーティが多い(利用機会)
  • 床面からの衝撃を大幅に吸収し履きやすいと機能が評価された(商品開発)
  • ダンスエゴイスト時代から商品を安価に提供し、利用者の拡大を図ってきた(販売方針)

スーパークッション極は、モダン(スタンダード)シューズ中心の商品

KIWAMIシリーズには、12000円の価格をメインとした新作が出ました。

男性用、女性用ともモダン(スタンダード)シューズが発売されています。
サークルの指導者には、新しく出た男性用ティーチャーズシューズが公民館レッスン用としては最適だと思います。
女性用には、ラテンシューズも発売されました。

ダンスパーティ向けには、スーパークッション極は、モダンシューズだけで十分と考えているようです。

ラテンシューズでモダンダンスはともかく、モダンシューズでラテンダンスを踊れないわけではありません。
実際、パーティでラテンシューズと使い分けて履き替えている人は殆どいないでしょう。

競技会は別で、ラテンの上級者が踊るときは、スーパークッション極のようなふかふかシューズは選ばないでしょう。



商品の詳細は販売店のサイトでご確認下さい
>> ダンスシューズ・エーディーエス

エーディーエス ジャパンはダンスシューズブランド『Ads』の日本総代理店

長く社交ダンスシューズを販売していた『DANCE EGOIST』が、2013年7月より『Ads JAPAN』と屋号変更したのだそうです。
adsダンスシューズの日本総代理店のイメージ強化を狙ったのか、EGOISTブランドの重複を避けたのか 真意は知りません。
Ads JAPANは、2016年9月シューズの販売を専門に行うダンスシューズ・エーディーエスを新会社として独立させました。

販売商品の写真の中には、まだ屋号のエゴイストのロゴが入っているものが見受けられます。
新製品に切り替えるとかのタイミングで順次、Ads JAPANに変えているようです。

ダンスシューズ・エーディーエスは楽天で販売しています。=> ダンスシューズ・エーディーエス  

ダンスシューズ・エーディーエスと扱い商品の特徴

  • 格安なダンスシューズは、税込み、送料込み(送料無料)
  • 在庫即納シューズがメインで原則当日配送は口コミでも満足度が高い
  • セール品などを除いてサイズ交換、返品自由で靴にこだわる人も安心
  • 『スーパークッション・極』に限らずクッションが効いていて疲れにくい
  • 社会人ダンス競技に適したシューズなので地域ダンススポーツ連盟との取引が多い

 

テレ玉が見られる関東地域限定ですが、
Ads JAPANは「BALLROOM STARS」というダンス番組のスポンサーになっています

ダンスシューズ・エーディーエスの人気社交ダンスシューズ

ダンスシューズ・エーディーエスの社交ダンスシューズと言えばスーパークッション・極が有名ですが、通常のダンスシューズ(ソフトクッション)も人気です。 適度のクッションが使いやすい一般向けの社交ダンスシューズです。
競技トップ選手用の勝舞と、スーパークッション・極、ソフトクッションの人気シューズ3本立て。
商品の詳細は販売店のサイトでご確認下さい
>> ダンスシューズ・エーディーエス

このページの先頭へ